海外旅行

身近になった世界一周旅行


一昔前までは世界一周旅行といえば価格の面などからなかなか手の届き難いものでしたが、インターネットの普及などによりパッケージツアーの利用者が停滞している現在では、旅行会社による競争によって値下がりしつつあります。
十日間で30万という比較的低価格な予算で豪華客船での世界一周旅行できるプランなども登場し人気を集めています。

他にも世界一周旅行券などの利用によっても低価格での海外旅行が可能になりました。
個人旅行となりますので団体割引は効きませんがまとめて券を購入する為低価格になります。
ルートは予め出発前に決めておかなければなりませんが手数料を支払えば変更も可能です。

また、宿泊施設についても旅行者向けのホテルではなく、モーテルやゲストハウスを利用する事によってパッケージツアーよりもコストを抑える事ができるのも利用者にとっては魅力の一つでしょう。


海外旅行

海外で記念写真を撮る時


旅行といえばやはり記念撮影という方も多いと思われますが、海外で写真を撮る時も充分気をつけましょう。
国内の観光名所の一部でも同じ事が言えますが、海外の撮影禁止区域もけして少なくはありません。

特に海外では日本と違い、宗教的な理由から写真を不可としている国があります。

これは宗教的、或いは歴史的建築物だけではなく人物に対しても写真撮影が禁止されているケースが多いので充分注意が必要です。
他にも写真撮影を禁止する理由には軍事的、政治的な理由などもあります。
殆どの場所で気軽に写真撮影のできる日本とは違いますので、海外で写真を撮る時は現地の方に写真を撮ってもいい場所かどうか確認した方が良いでしょう。

また、写真撮影を禁止していない地域でもチップを求められる事があるようです。

海外旅行

海外旅行で気をつけたい事


より身近で手軽になってきた海外旅行ですが、犯罪や衛生状態の他にも気をつけたい事はたくさんあります。
国が違えば文化も法律も日本とは違ってくるものです。

例えば日本ではコンビニは24時間営業で土日もデパートは開いていますが、旅行先によっては日曜は殆どの店が休業していたり夕方のまだ早い時間に店仕舞してしまう国もありますので滞在期間中の曜日なども意識しておくべきでしょう。

また、いざ海外旅行に行く時に持ち込めないものもあります。
煙草を持ち込めなかったり、関税がかけられてしまう国もありますし、海外で体調不良を起こした場合に備えての薬なども引っかかってしまう事があるので注意しましょう。
持病などでどうしても手放せない薬を持っていく時は医者の診断書などを用意しておくと良いようです。

こういった日本と海外との文化や政治の違いは、海外旅行者であれば常に心がけておきましょう。

1 2 3 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。